クジラの宝箱

絵本や児童文学など、ワクワクするものをまとめるブログです。

MENU

子供時代に帰るブログ。絵本や児童文学を中心に、癒されるもの、ワクワクするものをご紹介します。

児童文学・絵本

児童文学や絵本を紹介します。

【クリスマスの絵本】プレゼントにおすすめ。知る人ぞ知るワクワク絵本

クリスマスプレゼントにぴったりな絵本を探していませんか?クリスマス絵本はたくさんありますが、どれがいいか迷ってしまう!という方もいると思います。そこで今回は有名ではないものの、読んだことがある人にとっても愛されている絵本を紹介します。

『星の王子さま』が好きな人におすすめ!世界観とメッセージが素敵な物語3選。

フランス人作家サン=テグジュペリによって出版された児童文学『星の王子さま』。日本でも人気の高い作品です。今回は、星の王子さまが好き!という方にオススメしたい、同様の魅力をもった3冊の本を紹介します!

『思い出のマーニー』の考察!マーニーって何者?原作を読むと深く理解できるドラマチックストーリー。

ジブリで映画化された、イギリスの名作児童文学『思い出のマーニー』。 映画は「難しくてよく分からない…」なんて声もありましたが、原作を読んでみると、マーニーの正体や物語のメッセージを深く理解することができました!

『ライオンと魔女』子どものころ読みたかったと心底思った物語。

戦争の空襲を避けるため、地方の古い洋館に疎開してきた4人のきょうだい。衣装ダンスの奥へ進むと、そこは雪の降り積もる真夜中の森だった…。映画化された『ナルニア国物語』の第一巻。名作王道ファンタジーです!

『エルマーと16ぴきのりゅう』いつまでも忘れたくない想いがこめられた物語

無事にどうぶつ島から生還し、それぞれ家に帰るために別れを告げた2人。しかし、りゅうが『そらいろこうげん』に帰ると、なんと家族は人間につかまる寸前!りゅうくんとエルマーは無事に家族を助けることができるのでしょうか。エルマー3部作、最終巻!

『エルマーとりゅう 』大人だからこそ響いた児童文学

「エルマーのぼうけん」で無事にりゅう君を救い出したエルマー。しかし、帰り道の途中で、だんだんと雲が暗くなっていき、次第に大嵐になってしまいました。羽はどんどん重くなり、だんだんと海へ落ちていき…。エルマーとりゅうは、無事に家へと帰ることがで…

『エルマーのぼうけん』家族で読み継げる名作シリーズ第1弾

人気作品『エルマーのぼうけん』のあらすじ、対象年齢、感想をまとめました。読んだことはなくても、青と黄色のしましまのリュウは見たことがある!という方は多いのではないでしょうか? 世代や国を超えて読み継がれる名作をご紹介します!